タッチリーダー エントランス施工例

タッチリーダー エントランス施工例


こちらはエントランスの写真です。→ロビーインターホンをICカードキーへ

マンションなどのエントランスに設置されているロビーインターホンには通常シリンダーキーが付いており、鍵を持っている住人様は自動ドアを開けることができます。

このインターホンに付いているシリンダー(鍵)は、毎日大変な回数の差込があるため、一般的に故障しやすい部分です。タッチリーダーは、このシリンダー(鍵)の部分に取付けるだけで鍵の代わりにICカードを使用することができます。ICカードキーにするメリットは、機械式の鍵よりも耐久性があがることだけでなく、カードの紛失時には即座にデーターを削除できることにあります。(タッチコネクターを使用してカード管理を行います)

IDマネジメントでは現在お使いのインターホンにタッチリーダーを取付ける工事も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

→タッチリーダーの詳細ページはこちらへ

→タッチコネクターの詳細ページはこちらへ

 

[著者] 小松こまつ 賢市けんいち

代表取締役 小松 賢市

かれこれ15年ほどセキュリティの業界にいます。最初はアナログのシリンダーキーの交換からはじまり、入退室管理システムや防犯カメラ、金庫まで様々な機器を取り扱ってきました。起業して平成30年5月で10期目に入ります。お客様のご要望と現場に応じた機器をご提案から施工まで行う「セキュリティコーディネーター」として仕事をしています。

資料請求・お問い合わせ

ご相談や見積りのご依頼など
お気軽にお問い合わせください

東京
03-5953-7410
大阪
06-6260-7622

資料請求・お問い合わせ