TOUCH READER

エントランスドアと宅配システムに最適 小型設計で、既存の鍵穴を活かしたコンパクト設置

TOUCH READERの説明

様々なカードが鍵に早変わり

スイカ、パスモ、タスポ、ワオンカード、ナナコカード、エディカードなどがカードキーとして登録できます。

Felica
日本で最も普及しているフェリカ・カード。仕様により他のシステムと兼用可能です。
Mifare
安価なマイフェア・カードは欧州のスタンダード。世界で最も普及しています。
おさいふケータイ
ISO-18092FeliCa(フェリカ)機能が搭載されたNTTドコモ、au、SoftBank各社の携帯電話。

※カードにより読み取り感度に個体差が生じます。

マスターカードで簡単にカード

タッチリーダーは、管理者用カード(マスターカード)を5枚・利用者のカードを2.000枚登録することができます。登録は2通りの方法があります。

1.マスターカードを使用しての登録

マスターカードをかざすと登録モードに入ります。登録したいカードを次々にかざしていき、最後にマスターカードをかざします。登録の方法はこれだけです。カードの削除ですが、本体のディップスイッチで0日、90日、120日、365日のいずれかを選択します。たとえば90日間を選択した場合、登録したカードが90日間一度もかざされることがなかった場合は削除されます。

2.タッチコネクターを使用しての登録

タッチコネクターを使ってパソコンで登録カードを管理することもできます。タッチコネクターを使用する場合はカードの登録も、削除も必要なときに行えます。詳しくはタッチコネクターの商品紹介をご覧ください。

様々な場所に設置できます

タッチリーダーは、フェリカカードとマイフェアーカードを混在して登録できる機能を活かして、さまざまな使用方法が考えられます。

タッチリーダーの使用ケース(その1) エントランスドア

今付いているエントランスの鍵をタッチリーダーに変えるだけで、ICカードや携帯電話でエントランスドアを開けることができます。カードを紛失した場合はタッチコネクターを使って削除できるので安心です。カードの追加も簡単にできます。

タッチリーダーの使用ケース(その2) 月極駐輪場

たとえば、駅近くの駐輪場などは、契約した人のみが止められるようにしたいものです。自動ドアを設置し、通勤・通学用の電車のICカードや携帯電話を月極めで契約した人たちのカードを登録し、契約者のみ使用できるようにしたりすることもできます。

タッチリーダーの使用ケース(その3) ショーケース

高額な商品を陳列しているところに設置できます。カードをかざすとショーケースを開けられるように小型の電気錠と組み合わせます。履歴も管理できるので、誰が何時にショーケースを開けたかを管理することができます。

小型設計で設定も簡単

タッチリーダー本体の裏側から撮影したものです。タッチリーダーは無電圧のa/b接点端子がついており、N/C・N/Oを本体のディップスイッチで選択できます。

手のひらに入るサイズです。設定の仕方もディップスイッチで切り替えるだけなので難しくありません。

タッチコネクターも接続可能

タッチコネクターで運用する場合は、タッチリーダーの下にあるUSBポートから本体に接続します。USBにデーターを蓄積するので、複数のマンションや部屋を管理することができます。

タッチコネクターについては、タッチコネクターの詳細ページをご覧ください。

このページ先頭へ

  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード

iPad・タブレット用スタンド(盗難防止スタンド)

IDカードホルダー

セキュリティボックス

小規模オフィス・マンション向き

大規模オフィス向き

関連製品

資料請求・お問い合わせ

  • 電話・メールでのお問い合わせはこちら
  • カタログダウンロード