インターネットを使ったインターフォン。外出先からでも来訪者確認

インターネットを使ったインターフォン。外出先からでも来訪者確認

【2022年5月11日追記】
ホームページが完成しました。詳しく説明がありますので是非ご覧ください。

インターネットを使ったインターフォン。DOORCOM製品について

小松です。

インターネットを使ったインターフォンを取り扱うDOORCOM株式会社と契約しました。弊社の提案しているシステムとも組み合わせて提案してまいります。

例:電気錠や鍵管理BOXとの組合せイメージ

来訪者を確認してから解錠できるのが一番のメリットでしょう。アプリを使えばワンタイムキーとしてQRコードを発行することもできます。詳細はHPをご覧ください。

・本ブログを書いている4月26日時点ではホームページを作成中です。完成後に追記します。DOORCOM様にはSECURITY SHOW2022の出展時に撮影のご協力をいただきました。ぜひご覧ください。

[著者] 小松こまつ 賢市けんいち

代表取締役 小松 賢市

かれこれ15年ほどセキュリティの業界にいます。最初はアナログのシリンダーキーの交換からはじまり、入退室管理システムや防犯カメラ、金庫まで様々な機器を取り扱ってきました。起業して平成30年5月で10期目に入ります。お客様のご要望と現場に応じた機器をご提案から施工まで行う「セキュリティコーディネーター」として仕事をしています。

「初期費用を抑えたい」という場合は
リース・クレジットの割賦契約をご利用頂けます

詳細はこちらをご覧ください

アプラス

資料請求・お問い合わせ

ご相談や見積りのご依頼など
お気軽にお問い合わせください

東京
03-5953-7410
大阪
06-6260-7622

資料請求・お問い合わせ