スモールオフィス

「費用を抑えたい」「テナントビルのため工事ができない」など中小規模オフィス向きのセキュリティシステムを導入プランをご提案します

セキュリティシステムは、専門的な工事に加え機器類が高額なことから見積額に驚かれたご担当者も多いと思います。「当社は10数名の規模なのに、そんなに高機能なソフトなんかいらない。」「サーバー室など決まったところだけにセキュリティを導入したいのに、高すぎるシステムはいらない。」などのご要望をよくお聞きします。弊社では少数精鋭でがんばっておられる企業様にもセキュリティシステムを導入していただけるプランをご提案します。

スモールオフィスへのセキュリティ導入に関してよくある要望

費用を抑えたい

スモールオフィスでは大規模な企業にも対応できるスペックのシステムは必要ないという要望がございます。

IDマネジメントではお客様のご希望をお聞きしながら電池式のオートロックシステムから将来の規模拡大時に対応できるシステムまで適切な機器の選定をお手伝いいたします。

「システムが老朽化したので交換したい。」「履歴管理が必要になった。」「カードの規格が古く、追加ができないので新しいカードリーダーにしたい。」などのご要望にも使用できるものは残しつつ、設置できるものをご提案いたします。

工事ができない(したくない)

テナントとして入居している場合、共有部の扉にカードリーダーなどの認証機を設置したくても退去時の原状回復工事に費用がかかったり、許可が出ない場合があります。

すべての扉に設置することはできませんが、該当する錠前(鍵)が付いていれば無加工で取付できるオートロック錠があります。

電池式で動くものなので社員数が多かったり、出入りの多い扉には不向きですが、まずは設置できるかの確認は簡単に行えますのでお問い合わせください。鉄道系のICカードなどを鍵の代わりにすることができます。

部外者の進入を防ぎたい

オートロックシステムを導入したいというご要望の中に、部外者を執務室に入れたくないというご要望があります。共有部の扉を開けると執務室がすぐにあると部外者に仕事内容を見られてしまう可能性があります。

特にスモールオフィスの場合、一時的に事務所内に誰もいない状況が生まれてしまう可能性がありますので、間仕切りを設ける事がセキュリティ対策になります。

IDマネジメントでは床や天井に穴をあけることなく設置できるパーテーションをご用意していますので、事項で詳しくご説明いたします。

オートロックシステムを導入することのその他のメリット

身近なICカードが鍵になる

プリンター出力用カードや警備用カードなど、すでに他のシステムでも一般的になったFeliCaやMifare規格のカードを登録することが出来ます。

ただし、鉄道系のカード(SUICAやPASMO)は他のリーダーにも共通することですが、登録できても反応が良くないなどの問題もございます。すでにお持ちのカードを登録したい場合は事前に確認させていただきますのでご連絡ください。スマートフォンは登録することが出来ません。

ソフト不要で履歴管理ができる

iDoorsシステムは本体にIPアドレスを設定することによりWEBブラウザーで誰が入室したかを管理することが出来ます。ソフトを購入しなくても管理者が即座にカードの登録・削除を行なうことも可能です。

「本社で営業所の履歴管理やカードの登録・削除作業をしたい。」というご要望も多くあります。もし支店間がVPNでつながっていれば、追加の工事を必要とせずにリーダーの設置だけでシステムを構築することが出来ます。

電池式のオートロック錠でも工事が必要になるケースがございます

扉に付いている錠前は様々な種類があります。IDマネジメントで取扱うKaba driveやシリンダーICロック2はMIWA LAなど該当する錠前が既設扉に付いている場合は無加工で設置することができますが、すべてのメーカーや錠前に対応していません。

この場合、デジタルドアロックID-502など扉に穴をあける必要がありますが簡易的な工事で取付できる機器がございます。各商品の錠前対応表をご覧いただいてもわからない、取付できるか相談したい、などご遠慮なくお問い合わせください。

事前確認表をお送りいたしますので、扉の厚みや、錠前側面に刻印されている品番を確認いただければ無加工で設置できるか否かお調べいたします。

「ドアの工事ができない」「低コストでエントランスを作りたい」などのご要望にパーティションでエントランスを作りオートロックシステムを導入

パーティションで敷地内にエントランスを設置

図のイメージのように共有部の扉を開けるとカウンターしかなく、作業している方たちが見えてしまうことでセキュリティ上お悩みの企業様は多くあります。

「次に移転した時には考えるよ・・・。」「今から間仕切りなんてできないでしょ?」という企業様は是非ご相談ください。机のレイアウト変更などは必要かもしれませんが、小スペースにも設置できるオリジナルパーテーションがあります。詳しくはこちら

開き扉の設置が難しい場合は引き戸タイプの扉もご用意しております。

オートロックやインターホンで部外者の進入を防ぐ

デザインガラスパーテーションには電池式のオートロック錠やマグネット錠を設置してオートロックにすることが可能です。また、電池式のインターホンなど配線しなくても設置できる商品もございます。

共有部にオートロックを設置できなかった場合もこの方法で入室履歴を管理したり、部外者の侵入を防ぐことが可能です。ビルの規定で専有部もマスターキーに合わせなければならない場合は別途ご相談ください。

デザインガラスパーテーション以外にもマスターキー対応の電気錠を組み合わせることができるパーテーションをご提案することが可能です。

床や天井にビス打ち無で簡単施工

通常のパーテーション工事では事務所を開く際に事前に実測し、現場で壁や柱を加工しながら設置していくため工事の際には大きな音が発生します。また、床や天井に穴をあけて取り付けるため、週末や夜間工事になることが通常です。

デザインガラスパーテーションはつっかえ棒のように天井まで柱を伸ばし、コーナーに三角形のプレートを取り付けることでビスで固定しなくても頑丈な施工を実現しました。エントランスだけでなく会議室やサーバールームを新設したい場合にも対応が可能です。

スモールオフィス向きセキュリティ機器

Kaba drive

Kaba drive

一般的に設置されているMIWA LA、MIWA SWLSP、GOAL LXタイプの鍵が扉に設置されていれば無加工で取付ができ、カード、暗証番号、リモコンなどで解錠できるオートロックシステムにする事ができます。

受付の内線電話付近にリモコンを置くことにより、扉から離れていても来訪者を確認してから遠隔で解錠する事ができます。

扉の加工が必要となりますが、非常用鍵を残して設置も出来るので、マスターキーで解錠する必要がある場合などにも対応が可能です。

Kaba driveの詳細を見る

ID-502

ID-502

Kaba driveやシリンダーICロック2のお問合せを頂いたお客様で、残念ながら対応する錠前が付いていなかった場合などにご提案しています。

無加工で設置する事は出来ませんが、簡単な工事で設置する事ができます。カード、暗証番号で解錠できる機能は同じなので、多くの人が所属している組織でも、入室する人数は限定されているサーバールームや金庫室などにご提案しています。

オフィスだけでなく、マンションの各扉にも多数ご利用いただいています。

ID-502の詳細を見る

BRC-6355

BRC-6355

スモールオフィスでも出入の多い共有扉の場合は耐久性を考え、IDマネジメントでは電気錠システムをご提案しています。

特に入退室履歴管理は必要なく、カードを持っている人だけが入室できる環境を作りたい場合にご提案しています。

防水型なので、屋外にも設置ができ、FeliCaやMifareカードを混在して登録が可能です。マグネット錠と組み合わせれば安価にオートロックシステムを構築する事ができます。

BRC-6355の詳細を見る

CREONE Value Box

CREONE Value Box

スモールオフィスにも当然ながら貴重品や契約書などを管理する必要があります。

Value Boxは2~6扉をお選びいただき、管理したい物の大きさに応じて自由に組み合わせることが出来ます。

さらにSystemシリーズではカードリーダーや指紋認証機を設置して、本人を確認するために認証してから出ないとテンキー操作が出来ないようにすることも可能です。

CREONE Value Boxの詳細を見る

このページ先頭へ

  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード

iPad・タブレット用スタンド(盗難防止スタンド)

IDカードホルダー

セキュリティボックス

資料請求・お問い合わせ

  • 電話・メールでのお問い合わせはこちら
  • カタログダウンロード