Kaba drive(カバドライブ) 非接触ICカードキーシステム

鍵穴のない時代の到来。安心・安全ワンタッチ、非接触カードシステム

Kaba driveの説明

様々なカードが鍵に早変わり

スイカ、パスモ、タスポ、ワオンカード、ナナコカード、エディカードなどがカードキーとして登録できます。

Felica
日本で最も普及しているフェリカ・カード。仕様により他のシステムと兼用可能です。
Mifare
安価なマイフェア・カードは欧州のスタンダード。世界で最も普及しています。
おさいふケータイ
ISO-18092FeliCa(フェリカ)機能が搭載されたNTTドコモ、au、SoftBank各社の携帯電話。

一部のおサイフケータイ及びNFC対応のスマートフォンにおいて登録ができない、または登録はできるが認証エラーとなる場合があります。その際は誠に恐れ入りますが、各種ICカードをお使いください。

※カードにより読み取り感度に個体差が生じます。

リモコンによる遠隔操作が可能(オプション)

リモコンは8個まで登録できます。リモコンは障害物がなければ見通し約30mの距離まで電波が届きます。

キータグもご用意しています。

簡単に取り付けできます

  • 電気錠の切り欠き作業も扉内通線も制御盤の取り付けも必要ありませんので、簡単に取り付けできます。
  • LAケースやハンドルはそのまま。シリンダーとサムターンを外して交換するだけ。わずか20〜30分で電気錠に!

扉に上下2個の鍵が付いている場合は、室内側の本体のみ追加で設置すれば2重ロックにする事が可能です。

シリンダーとの併用も可能です

Kaba driveの最大の特徴は、MIWA LAなどの錠前が付いている場合、無加工でオートロックシステムにすることができることです。その場合は、既存のシリンダーを取外してカードリーダーを設置することになります。

既存のシリンダーを残して設置することも可能です

しかしながら、『マスターキーで全ての鍵を開けられるようにしたい』『万が一のため鍵でも開けられるようにしたい』など、既存のシリンダーを残して、オートロックシステムを導入したいケースもあると思います。

そのような場合、工事は必要になりますが、右図のようにシリンダーを残した状態で設置することも可能です。

緊急解錠用シリンダーとして、Kaba star neo またはKaba aceを設置すれば、キーヘッドに装着できる専用ICチップ「evoloキャップ」が付けられます。通常はキーヘッドをカードリーダーに近づければ認証し解錠でき、万が一の緊急時にはシリンダーキーで解錠できます。

便利な設計

  • FeliCa・Mifare・LEGIC advantなどを鍵として登録でき、異なるIC規格の混在運用が可能
  • リモコンによる遠隔解錠が可能
  • 日本語又は英語による音声ガイダンス付きなので、設定が簡単
  • 高い静音性。解錠・施錠時のモーター音などドアとの距離が10cmでも69db
  • ワンタイムパス設定が可能
  • 室内側ユニットが国内最小サイズ(H:110mm・W:55mm・D41mm)なので、枠が細い扉にも設置できます。
  • ユーザーのカードなどは100件まで登録可能
  • 上下に鍵がある扉には2重ロック対応

安心な設計

  • 電池がなくなったとき9V角型アルカリ乾電池を非常電源として解錠が可能
  • カード+暗証番号の二重認証設定が可能
  • ダミーコード入力機能により暗証番号の不正読み取りを防止
  • IP54の防水性(フロントリーダーのみ)

キーケース取付け対応表

  錠前メーカー フロント面刻印※
Kaba driveLA用 美和ロック
(刻印:MIWA)
LA
13LA
DA-DAF
Kaba driveSWLSP用 美和ロック
(刻印:MIWA)
SWLSP
TE-02
FESP
QDC
QDA
Kaba driveLX用 ゴール
(刻印:GOAL)
LX
HD

※屋内部に取付けられた錠ケースの前面部を覆う板に刻印された品番のことです。

動作環境及び仕様

動作環境及び仕様は取扱説明書を参照してください。

pdf Kaba drive取扱説明書ダウンロード

このページ先頭へ

  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード

iPad・タブレット用スタンド(盗難防止スタンド)

IDカードホルダー

セキュリティボックス

小規模オフィス・マンション向き

大規模オフィス向き

関連製品

資料請求・お問い合わせ

  • 電話・メールでのお問い合わせはこちら
  • カタログダウンロード