AC-6000 指紋認証セキュリティシステム

ハンズフリーで入退室管理は指紋認証機AC6000で 指紋・FeliCaカード・Mifareカード・暗証番号で認証

数年前の指紋認証機器は認証率が悪く、日本ではICカードリーダーや静脈認証などが普及するようになりました。AC-6000の認証率は非常に高く、偽造指紋検出機能が付いていますので、紙、フィルム、ゴムやシリコンなどの偽造指紋を検出し、誤認証を防ぐことができます。

デザイン性も優れており、スマートフォンやタブレットなどでも主流になったタッチパネル機能や、内蔵されたデジタルカメラで認証した人物を撮影でき、管理ソフト上で入退室履歴と一緒に写真が保存されるなど最新の機能が充実しています。

電気錠制御盤の機能も持っているので、国産主要電気錠(モーター錠含む)設置の際に制御盤の場所を考える必要がありません。「履歴管理やPCソフトは必要ないな・・・。」というお客様には、PCを使わず本体操作にて各種設定が出来ます。

様々なカードが鍵に早変わり

指紋認証はキーレスシステムともいえます。登録者の変更、追加があってもICカードなどのコストがかかりません。すでにICカードキーをご利用のお客様は、FeliCa、Mifare規格のカードを登録できるので、セキュリティを2重にすることが可能になります。(カード+指紋認証)。

偽造指紋検出機能を搭載

AC-6000は認証時にデジタルカメラで撮影するので成りすましなどによる不正なアクセスができません。デジタルカメラで顔がパネルの所定の場所に写しだされないと認証できなくするモードもあり、よりセキュリティを重視するゲートに最適なセキュリティシステムです。認証速度は早く、1対1<0.5秒、1対N(5000)<1秒です。

指紋認証がタイムレコーダになります

認証記録の画像保存機能が不正を防止

従業員の人数が増えたり、勤務シフトが複雑になるとタイムカードの不正打刻の問題が出てくるようです。AC-6000は指紋という生体認証に加え、写真の撮影を行うので不正打刻ができません。

本体のF1ボタンを押してから指紋をかざすと出勤、F2で退勤、F3で休憩出、F4で休憩戻りなど決めておけば、データーをCSV出力した際に時間とモードを個人ごとに検索できます。

屋外にも設置したい

AC5000は防水型の指紋認証機

AC5000はAC6000の弟分のような端末です。カメラの機能は付いていませんが、指紋・カード・暗証番号の機能に加え防水型なので屋外にも設置が可能です。(注意:1)もちろん屋内にAC6000を複数台設置し、システムの中にAC5000を1台だけ入れるなども可能なので、工場など一棟ごとシステムを構築することが可能になります。

※日差しが強い場所では認証が悪くなりますので、BOXに入れるなどの対策が必要になります。

管理専用ソフトUNIS

UNISはAC6000やAC5000のサーバーにインストールする専用ソフトです。

従業員の管理

従業員データーを管理します。指紋のみ・指紋&カードなどのセキュリティレベル設定を行うために必要になります。

遠隔からの閉扉確認・電気錠解錠ができます

各端末とつなぐことにより、管理画面上に扉のアイコンが表示されます。アイコンは扉が閉まっているか・開いているかの表示をしてくれるので、遠隔から扉の開閉確認ができます。また、各端末をソフト上で操作することにより遠隔解錠も可能です。

写真のポップアップ機能(AC6000のみ)

認証時にAC6000は認証ログと写真を撮影しますが、UNISをPCモニターで監視する場合、認証と同時に撮影された写真をポップアップすることができます。

認証時にメッセージを表示させる

入室時に認証したときに「18時から会議です」や「帰社次第部長に連絡する事」などモニターに表示させることもできます。

指紋登録機FH02

FH02はPCに接続し、UNISから個人の指紋を登録するための専用登録機です。

左右の手が表示されるので、登録したい指を選択します。FH02が認証モードになりますので、選択した指をかざせば簡単に登録することができます。

また、FH02はカードリーダー機能も付いているので(注1)指紋&社員証ICカードにしたい場合は同時に登録することができます。
(注1:現時点ではMifareのみ対応になります。)

AC6000の機能

  • 指紋認証

    認証率は非常に高く、偽造指紋検出機能が付いていますので、紙、フィルム、ゴムやシリコンなどの偽造指紋を検出し、誤認証を防ぐことができます。

  • 4.8インチワイドタッチパネル

    4.8インチワイドカラー液晶タッチパネルが付いているのでコマンドの入力などが簡単に行うことができます。掲示板として会議の案内や指紋を認証した個人へのメッセージを表示することもできます。画面のデザイン変更が可能。

  • 130万画素デジタルカメラ内蔵

    130万画素のデジタルカメラを内蔵しているので、認証したときはリアルタイムに映像がパネルに表示されます。撮影した写真は履歴管理ソフトに最大12.500のイメージを残すことができるため成りすましができません。

  • 非接触ICカード

    FeliCa・Mifareカードを登録することができます。ICカード認証と指紋認証を組み合わせることにより、セキュリティを2重3重に付け加えることが可能です。すでにICカードセキュリティを導入しているお客様には、既存システムと併用ができます。

動作環境及び仕様

■AC-6000

CPU 32Bit RISC 806MHz
メモリ 256MB Flash + 128MB DDR SDRAM
指紋登録数 最大100,000指(50,000ユーザー)
ログ保存件数 最大500,000件
カードの種類 Mifare,Felica,HITAG2など
認証モード 指紋、非接触カード、暗証番号
液晶ディスプレイ 4.8インチワイドカラー液晶タッチパネル
コミュニケーションポート RS-485,RS-232,Wiegand In & Out
PCインターフェース TCP/IP,USB,無線LAN(オプション)
USB メモリスロット USBホスト&USBデバイス
各種ロック制御 MIWA,GOAL,その他各社対応
指紋センサー 500Dpi光学センサー
偽指紋検出機能 紙,シリコン,フィルム,ゴム,その他
紫外線断種(オプション) 20分以内に99.9%(韓国政府の断種証明書)
デジタルカメラ 130万画素
本人拒否率/他人受入率 0.1% / 0.0001%
電源・電流 DC12〜24V
動作環境 -20〜50℃ / 湿度90%以下(結露なし)
本体寸法 幅197.5 × 高さ119.3 × 奥行き46.8mm

■AC-5000

CPU 32Bit RISC 400MHz
標準搭載 IP65
LCD 2.8 インチ TFT カラー (320*240 ピクセル)
Pinパッド 15キー(0~9, F1~F4, Enter)
LED 2LED (Red, Green)
Flash / RAM 32MB / 32MB
音声 / 音量 ボリュームコントロール (マルチ言語に対応)
ユーザー容量 20000ユーザー(1:15000) / 61000ログ
指紋認証センサー 304*344ピクセル (15*17mm / 500DPI)
カードの種類 Mifare、FeliCa、HITAG2など
PCインターフェース TCP/IP(10/100M)
通信 RS-232, RS-485, Wiegand In & Out
POE 13W POE
サーバー ACS, UNIS
電気錠制御 EM, Strike, Motor Lock, Auto Door
I/O 3 In(1 Exit, 2 Monitor), 2 Out (Multi use as Lock Control)
電源・電流 12~24VDC
本体寸法 幅88 × 高さ175 × 奥行き43.5mm

このページ先頭へ

  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード

iPad・タブレット用スタンド(盗難防止スタンド)

IDカードホルダー

セキュリティボックス

小規模オフィス・マンション向き

大規模オフィス向き

関連製品

資料請求・お問い合わせ

  • 電話・メールでのお問い合わせはこちら
  • カタログダウンロード