DORCASドルカス電気ストライクの施工例

DORCASドルカス電気ストライクの施工例

こんにちは。小松です。

DORCASドルカス電気ストライクとiDoorsリーダーを設置した施工例です。

電池式のカードキーが付いていましたが、社員様の出入が多く電池の交換が頻繁に必要な事からDORCASドルカス電気ストライクを提案しました。

扉と枠が木製です。配線を通すために既存のストライクを外しDORCASドルカス電気ストライクを埋め込むために加工しています。

電気ストライクを取り付けた写真です。今回の現場では木扉用のWLAが設置されていました。プレートはMIWA LAの標準寸法で製造しています。WLAのプレートはLAのプレートよりもサイズが大きい為隙間ができてしまいましたが、この後に枠側の色と同じコーキング材で綺麗に埋めて処理しています。WLA錠はLAT-4に変更しています。LAT-4は入室・退室のレバーを固定にする事ができるので、入退室履歴管理が可能です。退室側のレバーをアンチパニックにすることも可能です。

施工後の動作映像です。扉の中を入線しなくても電気錠を設置する事ができ、作業時間も短縮できます。

DORCASドルカスの詳細はこちらをご覧ください。
DORCAS電気ストライクの動作映像はこちら

今回の施工例写真及び動画は施主様にご確認いただき掲載の許可をいただいております。無断使用、転載はご遠慮ください。

[著者] 小松こまつ 賢市けんいち

代表取締役 小松 賢市

かれこれ15年ほどセキュリティの業界にいます。最初はアナログのシリンダーキーの交換からはじまり、入退室管理システムや防犯カメラ、金庫まで様々な機器を取り扱ってきました。起業して平成30年5月で10期目に入ります。お客様のご要望と現場に応じた機器をご提案から施工まで行う「セキュリティコーディネーター」として仕事をしています。

「初期費用を抑えたい」という場合は
リース・クレジットの割賦契約をご利用頂けます

詳細はこちらをご覧ください

アプラス

資料請求・お問い合わせ

ご相談や見積りのご依頼など
お気軽にお問い合わせください

東京
03-5953-7410
大阪
06-6260-7622

資料請求・お問い合わせ