LOCKIT(ロックイット)取付時の注意点

LOCKIT(ロックイット)取付時の注意点


アイタッチスリムのシリーズLOCKIT(ロックイット)は緊急用にシリンダーを残すことができますが、GOAL製LX錠に取り付ける際に注意点があります。MIWA製のLA錠はカギを差し込む向きが横なのですが、LXはカギ穴が縦向きになっています。扉の厚みが36ミリ以上になるとLOCKIT(ロックイット)のリーダー下部にカギが当ってしまい奥まで差し込めずカギでは解錠できません。取付をご検討いただいているお客様はご注意ください。

[著者] 小松こまつ 賢市けんいち

代表取締役 小松 賢市

かれこれ10年ほどセキュリティの業界にいます。最初はアナログのシリンダーキーの交換からはじまり、入退室管理システムや防犯カメラ、金庫まで様々な機器を取り扱ってきました。起業して2年、お客様のご要望と現場に応じた機器をご提案から施工まで行う「セキュリティコーディネーター」として仕事をしています。

資料請求・お問い合わせ

ご相談や見積りのご依頼など
お気軽にお問い合わせください

東京
03-5953-7410
大阪
06-6260-7622

資料請求・お問い合わせ