玄関集合機(インターフォン)を安く付ける方法とは - 株式会社IDマネジメント

玄関集合機(インターフォン)を安く付ける方法とは

こんにちは。小松です。 今回はインターフォンのご紹介です。 アパートの入り口に呼び出し用の子機が沢山並んで付いているのを見たことないでしょうか?イメージができない方はGoogleで「アパート インターフォン 子機 たくさんついてる」で検索してみてください。画像のところで写真を上げている方がいます。おそらく予算的に合わずに各部屋ごとに子機を付けたのかなぁ、と想像できます。マンションの入り口で住居者を呼び出すインターフォンを玄関集合機と呼んでいますが、値段が高いという理由で安く付けられないかとのお問い合わせが多くあります。 今回ご紹介するインターフォンは、2~5部屋用に作られた玄関集合機です。 この商品の特徴は、部屋数に合わせてボタンの数をカスタマイズできることです。来訪者が訪問先のボタンを押すと室内側のモニターとつながり、住居者は映像で来訪者を確認してからエントランスの電気錠や自動ドアを解錠できます。ICカードリーダーが付いているので、住居者はカードをかざして入館します。呼び出した際にカメラで撮影した映像とカードをかざした履歴は30日間残すことができるので、セキュリティ向上にもつながります。 アパートを例に書きましたが、シェアオフィスの入り口にも使えると思います。玄関集合機をお探しの方は是非こちらのページもご覧ください。 セキュリティコーディネーター小松

[著者] 小松こまつ 賢市けんいち

代表取締役 小松 賢市

かれこれ15年ほどセキュリティの業界にいます。最初はアナログのシリンダーキーの交換からはじまり、入退室管理システムや防犯カメラ、金庫まで様々な機器を取り扱ってきました。起業して平成30年5月で10期目に入ります。お客様のご要望と現場に応じた機器をご提案から施工まで行う「セキュリティコーディネーター」として仕事をしています。

「初期費用を抑えたい」という場合は
リース・クレジットの割賦契約をご利用頂けます

詳細はこちらをご覧ください

アプラス

資料請求・お問い合わせ

ご相談や見積りのご依頼など
お気軽にお問い合わせください

東京
03-5953-7410
大阪
06-6260-7622

資料請求・お問い合わせ