貴重品預り保管庫。最新の鍵、貴重品の保管方法は? - 株式会社IDマネジメント

無人貴重品預り保管庫。最新の鍵、貴重品の保管方法は?

更新)

こんにちは。小松です。 今回のご案内は顔認証で保管庫の扉を開閉できるシステムです。 工場や機密性が高い場所に入るときなどに貴重品や携帯電話を預けなくてはならない場合があります。ダイヤルロックが付いていて自分で番号を設定できる貴重品ボックスもありますが、最新のシステムは違います!自分の顔が鍵になるんです。 動画をご覧ください。二通りの使い方ができます。 ①事前に使用者を登録し、使用できるボックスを設定する。顔認証すると扉が開き携帯電話などを出し入れできる。 ②未登録者は顔を登録すると未使用のボックスの扉が開くので携帯電話などを入れる。取り出す際に顔認証すると扉が開く。 ボックスのサイズ、扉数などは用途によってご相談ください。 セキュリティコーディネーター小松

[著者] 小松こまつ 賢市けんいち

代表取締役 小松 賢市

かれこれ15年ほどセキュリティの業界にいます。最初はアナログのシリンダーキーの交換からはじまり、入退室管理システムや防犯カメラ、金庫まで様々な機器を取り扱ってきました。起業して平成30年5月で10期目に入ります。お客様のご要望と現場に応じた機器をご提案から施工まで行う「セキュリティコーディネーター」として仕事をしています。

「初期費用を抑えたい」という場合は
リース・クレジットの割賦契約をご利用頂けます

詳細はこちらをご覧ください

アプラス

資料請求・お問い合わせ

ご相談や見積りのご依頼など
お気軽にお問い合わせください

東京
03-5953-7410
大阪
06-6260-7622

資料請求・お問い合わせ